カレー
183: 2014/12/26(金)11:30:54 ID:b0T
『カレーに醤油』が原因で所属していた
サークルが真っ二つに別れてしまい、
以後冷戦状態のまま一度も全員集まって
活動することがないまま卒業を迎えてしまった。

事の発端は彼女の家に遊びに行った時。
出されたカレーが、一口喰って無茶苦茶辛かった。
ココイチで言うなら、大体6辛前後くらいだと思う。
三口喰ったらしゃっくり止まらなくなる、ってくらいに辛い。
なのでちょっとスプーンを止めてたら、
彼女から「どうしたの?」と聞かれた
(この間、彼女はフツーに超辛いカレーをパクパク食べてた)。
人気記事
3連休初日、兄嫁が子供を置き去りにして消えた!私「なんか小汚い…」両親「うちに連れて帰る」私「うん。私、明日仕事だから」→号泣する結果に…

10年間の姑の介護が終わった。旦那「愛人と子供がいる。リコンしてくれ」私「アハハハ!」旦那「あの…」私「アハハハ!愛人と子供に会わせろ」旦那「わかった…」→結果…


ちょっとカレーが辛くて、と答えると
「カレーは辛いものでしょ?」という反応。
さすがに食べないままなのはダメかな、
と思って思案してたら醤油の小瓶が目に
入ったので、カレーに数滴落としてみた。

で、再度一口食べてみたら、かなり食べやすくなった。
「何やってんの!?」という彼女に
「こうやるとカレーってまろやかになるから俺は好きなんだ」
って返した瞬間に、彼女が
「 ふざけんじゃねぇええぇええぇぇぇえ!!!!」と

咆哮していきなりむなぐら捕まれて椅子から引きずり倒され、
そのまま訳も判らないまま
彼女の家からけり出されてカギを閉められた。

一体どうしたんだ、何かおかしな事でもあったのか、
ってドアの前で聞いても反応ない……
なんて生易しいもんじゃなくて、
玄関のドア越しにドシャーン、
ガシャーンって音が聞こえてくる。

テーブルとか色々引っくり返したりしてる
音だってことは理解できた。
こりゃダメだ、と思ったので携帯で
「落ち着いたら連絡欲しい、待ってる」って
メールして、よく分からないまま
その場は自宅に戻る事に。

家に帰ってからすぐに着信があったので
一体どうしたのか聞いてみると
「あなたがここまで無神経で常識知らずな
ヤツだとは思わなかった。もう同じ空気を
吸うのも腹立たしい。今後一切関わらないで」
とだけ言って電話切られた。
なんじゃそりゃ、とか思いながら
折り返しコールしたりメールで

「落ち着いて、まず冷静に話そう」
って送ってたが、返ってきたのは
「このメール以降、一件でも着信やメールがあったら
ストーカーとして警察に届けるからね」
というメールの返信だけだった。

カレーに醤油がそんなにダメな事だったのか?
俺のやった事ってそんなに失礼な事だったんか?
とか思いながら頭抱えながらその日は寝た。

で、翌朝大学に行った。
こっから更に話がややこしくなる。

184: 2014/12/26(金)11:57:48 ID:b0T
結局彼女と顔を合わせることもないまま、
授業終わってサークルに顔を出した。
そしたら、彼女が昨日の一件を話したらしい、

彼女仲が良かった何人かの人間が
ムチャクチャ怒って
「○○(彼女のこと)を侮辱したんだっ?
何考えてんだ!」って詰め寄ってきた。
あまりの剣幕に近くにいた
サークル仲間が慌てて止めるほど。

で、事情を知らないサークル仲間から
「なんでそんな事になったんか教えてくれん?」
と理由を聞かれたので、前日の
カレーに醤油の一連を話した。

そしたら
「最低!!彼女の作った食事にそんな事やるバカどこにいんだ!?」
って返答と

「何か問題あんの、それ?」って返答に二分された。

で、「最低」と言った連中が俺と
「何が問題?」って言ったヤツらを睨む睨む。
ちなみに「最低」派と「何か問題?」派は
比率で言うとだいたい6:4。

■最低派の言い分
・料理は彼女の『作品』。
 それに手を加えるってことは
彼女の料理どころか彼女そのものを冒涜したことになる

・そもそもカレーに醤油って発想が異常

・男は黙って出されたモン無条件で喰え。それが礼儀

・彼女に作ってもらった分際で生意気に味を足そうなんて考えた事がバカの極み

・カレーにはケチャップだよ!醤油なんて邪道!


■何か問題?派の言い分
・『作品』てwwwwwプロのシェフや
レストランで頼んだ料理じゃあるまいし、
何そんなにムキムキしてんの?

・そもそも味覚の得手不得手くらい誰にでもある

・気に喰わなかったからと言ってたかだか
醤油で別れ話に発展するか?

・ホットケーキに蜂蜜かけるかかけないか程度の違いじゃん

・てか和風カレーとか普通にあるだろ。
  Do you knowカレーうどん?

っていう感じで話は平行線、そのままどちらの
集団も険悪な感じになっていき、
最後には怒鳴り合いにまで発展した。
詰め寄られてたはずの俺がそいつらを
なだめる側に回る、という何とも珍奇な事態に。

「こんなに意見の合わない奴だとは思わなかった」とか
「頭の悪いやつには同レベルな人間しかついてこないんだな」
とか、もう当初の話題が完全にあさっての方向に
行ってしまってて、最終的に個人個人の
特徴に関する罵り合いでしかなかった。

こんなくだらない事で
(発端の俺が言うのも変だとは思うが)
サークルを真っ二つに分けてしまった
俺はどうすればいいんだ、と悩むが、
サークルのトップ(何か問題?派)が
気にすんな、別に今まで通りここに居ろ、
といったのに対してサブリーダー(最低派)が
「出て行け!」と言い出して泥沼化が
亜音速レベルで加速してしまった。

サークルのトップが
「こんなくだらない事でメンバーを
追い出せと騒ぐような奴らと
一緒に
活動はしたくない」
と言ったことで、
(この時点で最低派は「こんなくだらない事とは
なんだ!」と噛みついていたが)
願い下げとばかりにほぼ半数のメンバーが
その日のうちにサークルに絶縁状を叩きつけた。

で、数日後に彼らは全く同じジャンルのサークルを作って
(その時点では未認可だったが、
「価値観と意見の違い」という名目で
翌年には活動が認められた)、
俺の所属してる方のサークルに真っ向から
ケンカを仕掛けるような活動をしまくった。
(詳しくは伏せるが、こっちと正反対の内容)

結局、たった数滴カレーに醤油を垂らしただけで
サークルは修復不可能なレベルにまで分裂、
同じジャンルのサークルが大学内に
2つできるという異常事態に発展させてしまい、
こんな些細な事でもイザコザの種に
なってしまうのか、と冴えない頭ながらも
自分がその発端になったことに
卒業まで悩むハメになった。

俺はこれが若干トラウマになってしまい、
今ではご飯にふりかけをかける事にも
抵抗を抱くようになってしまっている。

ちなみ元彼女は、
(この一件で周囲に俺の悪口雑言を吐きまくり、
大学内では彼女を支持する声と
俺を擁護する声が半々だったようだ)
この騒動から4か月くらい後に
理由は不明だが自主退学してしまった。

189: 結婚総研 2014/12/26(金)12:24:07 ID:UxC
万一彼女の本性に気づかず結婚して、
子供が生まれてアレルギー持ちだったりしたら、
その子をしなせかねない母親になっていたよね

「私の料理を食べられないなんて、
私を冒涜している!」って理屈で
破綻してよかったんだよ

188: 結婚総研 2014/12/26(金)12:16:47 ID:cjG
>>184
反対派()のアホを追い出せたこと、
元カノの基地外ぶりか判明したことで
まあ良かったんじゃね?

カレー醤油がなくても、いずれ何らかの形で
それぞれ破綻してたよ。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その5

次の結婚総研はこちら↓
出産の為に里帰りの私「あれ?旦那要らなくね?リコンしよw」→私「養育費月10万ね」旦那「わかった…」→勤務先に催促の電話をしたらなんと…

息子夫婦「同居してあげる!二世帯住宅に建て替えてね!」私「は!?」息子嫁「妹も一緒に住むんで宜しく」→私達の貯金に目をつけた息子夫婦は…

注文住宅を建てた義兄夫婦に、お祝い3万円包んだ。義兄嫁「色々物入りなの分かってくれますよね?」私「」→10万包んだ義母に注意された義兄嫁は…

入社2年目の遅刻魔が、無断欠勤の末に消えた。上司「教育できなかった責任を取れ!」旦那「社会人として責任取ります」→旦那が女とタクシーで帰ってきて…

ママ友を、1度だけパチ屋に誘った。ママ友「3千円が2万円になった!」私「負けた…帰ろ」→旦那&義両親「厄介事を起こしてくれたな!」私「!?」恐ろしいことに…

美人で料理上手の嫁を持つ義兄が、週2、3夕飯を食べに来る。義兄「嫁の料理よりお前の料理を食べにきてやってんだぞ!」私(キモ!)旦那に報告したら…

弟の婚約者との顔合わせで。婚約者「え?なぜ来たんですか!」私「え?」婚約者「呼んでないんだけど!」弟「だって親族の顔合わせだろ!?」→とんでもない事実が…

嫁の幼馴染が、新婚の我が家に大量の荷物を運び込み部屋を占領。幼馴染「お泊りしまーす」俺「迷惑だ!」嫁「面白いからいいじゃんw」→徐々に拒否権がなくなり…

婚約者「アレルギーの人と生活するの無理だわ。結婚はナシで!」俺「は!?慰謝料請求するぞ!」婚約者「食べられない物多すぎ!」一度OKした婚約者が…

娘「入院中のママが、男の人と一緒に家に入って行ったよ…」俺「えっ」娘「入院て嘘だったんだね」俺「」→とんでもないことに…

宅配業者「着払いでーす」私「宛名が違います」業者「これ置いて行くのでお金下さい!」私「は!?」→とんでもない事実が…

義兄から、ご祝儀がなかった。義兄「気持ちで祝ってる!内祝よこせ!」私「何がいいですか…?」義兄「金」→義両親からのご祝儀をそのまま渡したら…

私名義の家で。義両親「息子の顔をもう少し立てやってくれ」私「何のことですか?」義両親「住んでる家のこと!」とんでもない事を言い出し…

実家に帰省したら、玄関で見知らぬ女に掴みかかられ投げられた!私「は?誰?」女「なんで私の事を知らないのよ!」私「!?」→驚愕の事実が…

旦那「実家を二世帯住宅にリフォームしたぞ!」私「リコン!私名義の中古住宅に残ります!」姑「女が一人で買える訳ないだろ!」私「」→結果…

彼「結婚したら、敷地内同居になるよ!」私「OK」→彼「食事は家族と一緒だよ」私「えっ…ただの同居じゃん」彼「嫌なら結婚はナシだ!」→結果…

母が亡くなった。兄嫁「私にとってはただのクソババア。供養なんてしないよ」私「えっ!母は優しかったでしょ?」兄「」→とんでもない事実が…

友人に軽トラを貸した→私「え!ガソリンがほぼ空になってる!」友人「もう一度貸して」私「ムリ。ガソリン使いきって返すってどうなの?」→すると…

旦那の幼馴染(女)が、ほぼ毎日夕飯を食べに来る。女「洗濯しといたよ~」私「は!?何で私の服着てんの?他人が家庭に入ってくるな!」→追い出したら…

私「30歳でしまむらとかw社会人としてどうなの?」兄嫁「恥ずかしいなら二度と近寄らないで」私「スッピンだしダッサw」→まさかの事実が…

郊外にマイホームを建てたら、姑が自分の荷物を運び込んできた!私「オエー!」旦那「お前が望んだ新築だぞ?鬱っておかしいだろ!」私「」→結果…

従姉妹「あんたスーパーのブラックリストに載ってるよ」俺「何もしてないぞ!理由は?」従姉妹「実は…」→まさかの理由に落ち込んだんだが…

妊娠6ヶ月目、優しかった旦那が豹変!→私「リコンして」旦那「それきた!この録音を聞け!お前が俺にストレスを与えた証拠だ!」印鑑を押した旦那は…

早く帰宅した旦那「リコンだリコン!」私「で?」旦那「慰謝料請求するから覚悟しとけよ!」私「私も請求するね。ウワキの証拠押さえてるから」旦那「…」→結果…

海外ウエディングしたら、私を見下してた同級生とバッティング!同級生「思い出が汚された!弁償しろ!何様だ!」私「では弁護士を立てて慰謝料請求して下さい」→結果…

美貌と障害を持つ姉に、婚約者を奪われた。婚約者「君はずっと姉を見下してたんだってね」私「事実無根だよ!」両親「お前とは絶縁だ!」私「」→結果…

私「路面凍結が怖いので、定時で帰ります」上司「じゃあ明日から来るな。クビね」私「すみませんでした…」→翌日…

私名義のマイホームに、義両親と同居。義妹「家出してきた!」私「いつ出てってくれますか?」義妹「親が住んでるここが実家なのに何言ってんの?w」→怒り狂った私は…

娘が思春期に。嫁「アナタのせいで娘が休めない。別居しよう」俺「俺の事も考えろ!」嫁「は?何で?リコンしてもいいの?」→実家に帰ったら…

私「このマンション一目惚れしました!一括購入します!」不動産屋「では印鑑と契約書を」私「はい」→不動産屋「やっぱ売れません」私「え!?なぜですか!?」→すると…

義両親から『卵未使用』と書かれた市販ケーキが送られてきた。娘「う…苦しい…オエー!」義両親「卵白塗っといたよ」旦那「しなせる気か!」→結果…

旦那の小遣いを、月1万に下げた。旦那「無言」私(なぜ何も言わない?つまらん!)→私「リコンして。慰謝料は家と貯金ね」旦那「わかった」→とんでもない結末に…

娘が万引きで捕まった。旦那「たかが万引き。年頃なんだから頭ごなしに叱るな!」私(娘が嫁ぐまでは我慢…)→結婚が決まった娘に睨まれた時、私は…

店員「万引きは犯罪ですよ?」私「は?スマホをバッグに戻しただけです」店員「じゃバッグを確認します」私「店長さんを呼んで下さい。録音ポチ」→結果…

可愛い独身ババアが、突然退職することに。俺「高齢ババアが今後どう生きてくの?」ババア「持病があって…」俺「は?バカじゃねえの?」→結果…

8年前に別れた元旦那「あの時、お前がバケモノに見えてた」私「なぜ?」元旦那「家に帰って女がいると、何コイツって」私「へー。これ録音してるから」→結果…

旦那が相続した土地に家を建てた。パートの同僚から新築祝いをいただき家に招待したら…同僚「まじ平屋。クスクス」さらに・・・

『嫁の料理』がなにかおかしい…1年食べてたら湿疹が出始めた→俺「これはヤバいぞ」嫁の手料理を拒否して『外食』にしてみた結果、なんと・・・

義兄嫁「私は個人主義で生きています。彼(義兄)と結婚するのであってあなた達と親戚になるつもりはありません。冠婚葬祭の案内も招待もしないでください」→ 義父が他界すると…

兄が交通事故で亡くなった。加害者「運が悪かったッスねー」 → その後、加害者がしんだんだが…